遊佐町地区海岸状況

4月21日の午前中は遊佐町の海岸の漂着状況を見てきました。

秋田県境、三崎公園より南下しながらの海岸視察です。

まずは三崎公園付近の海岸への降り口です。

白く点在しているものはすべて破片化した発泡スチロール

風に舞いやすいこれらの破片はあっという間に散らばっていきます…

降りた先ほこんな感じ

ちょっと掘ったくらいでは地面へたどりつかないごみの層…

流木とともに十数センチ以上は堆積しているようでした。

鳥崎地区の砂浜には魚網のお化けがありました。

海岸に打ち上げられた魚網は波や風で砂浜を転がります。

転がりながら周辺にある他の漂着ごみを巻き込みながら巨大化していくモンスターです。

ペットボトル、洗剤容器、ヘアスプレーの缶などの生活雑貨に、漁具の類。

さまざまなものが巻き込まれていました。

もはや人力では回収不可能と思われる大きさの塊が4つほどありました。

2011年。全国で海洋漂着物対策が動き出そうとしています。

きれいな海岸を取り戻せることを願いつつ。

できることから少しずつ。

着実に進んでいきたいですねぇ。

第11回飛島クリーンアップ作戦実行委員会、開催!

4月14日(木)に
第11回飛島クリーンアップ作戦の第1回実行委員会がありました!

東日本大震災への影響もあり、一時は開催するかどうか決めかねましたが、
実行委員会により、正式に実施が決定いたしました。
第11回目の日程は、5月28日(土)になります。

昨年7月に就航した新定期船の乗客数が、以前より減少したこともあり、
今回の一般参加者の皆様の募集人数は、例年よりも少なくなる見込みです。

一般参加の申し込みは、5月上旬になります。
詳細はまた掲載いたします。