第15回飛島クリーンアップ作戦下見状況

今年で15回目の開催となる、飛島クリーンアップ作戦。5月9日(土)に飛島クリーンアップ作戦実行委員会のメンバーで現地下見を実施しました。

クリーンアップ候補地となる飛島西側の荒崎海岸を視察。
0509飛島荒崎海岸01

海岸段丘の上の伸び始めていた草を刈ると、風で押し上げられていたごみがあらわになります。
当日、効率よくごみを拾いやすいように、レーキを使ってごみを掻き出します。
2時間弱で作業は終了しました。
0509飛島荒崎海岸02
今年のクリーンアップは5月30日(土)です。当日の好天を祈りつつ、参加者のみなさんの来島をお待ちしております。

「水中写真家・鍵井靖章 スライドトークショー」開催のお知らせ

やまがた環境展開催中のビッグウィングで水中写真家の鍵井さんを招いてトークショーが開催されます。
事前申し込みが必要です。一番下のリンクより申し込みちらしをご活用ください。

海岸漂着物を考えるセミナー 水中写真家・鍵井靖章 スライドトークショー

「生命の物語り 青い地球(ほし)」

日時 10月27(日) 14:00~
場所 山形ビッグウィング2階大会議室
主催 山形県

申し込みちらし(PDFファイル)

遊佐・鶴岡 クリーンアップ応援作戦実施しました

遊佐町は9/14(土)、鶴岡鼠ヶ関は10/5(土)クリーンアップ応援作戦を開催しました。

遊佐は30人、鶴岡は60人ほどから参加いただきました。

詳細についてはプラットフォームのホームページとフェイスブックの方に写真を掲載しています。

ご覧ください。

リンク:美しいやまがたの海プラットフォーム

リンク:フェイスブックページ

第25回酒田日本海寒鱈まつり

2012年に入って初めての投稿です。
本年もどうぞよろしくお願い致します!

さて、酒田の冬のお祭りといえば、「酒田日本海寒鱈まつり」ですね!
今年の寒鱈まつりは1月21日(土)・22日(日)10:30~15:30の日程で行われます。
場所は、酒田市中町にある、中通り商店街です。

パートナーシップオフィスでは、「つながろう日本!たすきプロジェクト」として、
株式会社平田牧場様に御協力いただきまして、平牧三元豚を使用した「福幸巻き(ふっこうまき)」を販売いたします!
ブースの場所は中町モール清水屋前、メインステージの近くです。
両日とも10:30より販売開始、売り切れ次第終了となります。

東日本大震災から約10か月が経過し、少しずつ復興へと歩みを進める中、
一方で今もなお行方不明者は3千人を超え、また、原発事故により愛する故郷を離れざるを得ない人たちがいます。
私たちは、震災を風化させず、同じ東北の絆を大切に支援活動を続けていきたいと思っております。

詳しくはこちらをどうぞ!(ポスターPDF)

福幸巻きの売り上げのうち、1本あたり100円を「つながろうたすき基金」にご寄附いただくことになり、
預からせていただく募金は、福島県南相馬市の子どもたちの学習継続支援活動として活用させていただく予定です。

アツアツの寒鱈汁と一緒に、美味しい福幸巻きはいかがですか?

遊佐海岸CUP応援作戦を実施しました

地域住民の取り組みでは海岸漂着物問題を解決できない地域を応援すべく、遊佐町釜磯の海水浴場でクリーンアップ応援作戦がおこなわれました。
11月3日文化の日、午前10時。
11月とは思えない温かい青空の下、海岸清掃を開始します。
今回は公益文科大学や酒田湊ロータリークラブ、海岸清掃に取組むNPO法人が酒田市から応援に駆けつけました。

この場所は夏の間は海水浴場として利用されるのできれいに保たれていますが、その後9~10月と台風シーズンをまたぐと大量のごみが漂着してしまいます。
河川からは遠いことから長期間海を漂流して劣化し、細かく砕けた破片ごみが目立ちました。
破片ごみは海岸全体に散らばっている灌木や木切れそして砂の中に混じっていて、より分ける作業は大変です。

地べたに膝をついて文字通り腰を据えて選別、回収をしなければなりませんでした。
漂着ごみの破片化による回収作業の大変さを痛感し、海ごみ問題に取り組む意義を各々が再認識しました。

20数人で2時間弱の作業で回収したごみは下の写真のとおりです。