2024年6月16日

豊かな自然に恵まれ、絶好の観光スポットとなっている山形県唯一の離島「飛島」。一方、離島であることで漂着ごみが流れ着きやすく、その処理は難しくなっています。

この課題を解決しようと始まった飛島クリーンアップ作戦も回を重ね、今年が第24回目。5月25日(土)に、一般公募を含む多様な主体による協働の形で清掃活動が行われました。

県内外から参加した学生を含むボランティア、実行委員、島民等総勢およそ195名が荒崎海岸に下り立ちました。荒崎海岸は『日本の渚百選』にも選定され、多くの人が訪れる海岸ですが、水底が見えるほど透き通る海には不似合いなプラスチック類、発泡スチロール、魚網、ロープなどがそこに帯をなしています。

快晴の中、回収作業を続けると、額には汗がにじみます。ゴミ袋はどんどんいっぱいになりました。

集めたごみは、遠隔操作の海ごみ運搬ロボットや、バケツリレーで次々と搬送しました。2時間半程でトンパック21袋、推定約2.5トンのごみを回収することができました。

第24回飛島クリーンアップ作戦 実行委員会

構成団体

一般社団法人山形県産業資源循環協会 / 藻場再生研究クラブ / 東北公益文科大学地域共創センター / 飛島コミュニティ振興会 / 海上保安庁酒田海上保安部 / 一般社団法人鳥海山・飛島ジオパーク推進協議会 / 合同会社とびしま / 山形県庄内総合支庁 / 酒田市 / 特定非営利活動法人美しい庄内 / 特定非営利活動法人パートナーシップオフィス

協賛

山形放送株式会社 / 公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会

協力

株式会社みなと

公益社団法人東北海事広報協会

テックアイランド合同会社

事務局

特定非営利活動法人パートナーシップオフィス

〒998-0843 山形県酒田市千石町1丁目12-38( 電話:0234-26-2381)