山形トヨタ 親子で楽しいエコイベント「海辺の宝箱づくり」

10月7日(土)三川町いろり火の里にて、山形トヨタ 新車・中古車フェアの1企画
「親子で楽しいエコイベント」に参加し、「海辺の宝箱づくり」を実施しました。
DSC01165

具体的には、海岸にたどり着いたプラスチック製品、貝殻や木の実、シーグラス
などを材料にして、木箱の中でアートオブジェ作りを親子で体験。
工作を楽しみながら、海のごみ問題や自然環境について関心を持ってもらおう、
という企画です。

まずは素材選び。木箱に入れたい素材をじっくり探します。
DSC01157

使いたい素材が決まったら、木箱の中に素材をグルーガンでつなぎ合わせます。
さて、何ができるかな。DSC01140DSC01184

作り始めると、皆さんスゴイ集中力と創造力を発揮。
完成した作品たちは、どれも個性的で力作ばかり。
子ども達の豊かな想像力に感心しきりでした。
DSC01142 DSC01151DSC01177

アートを作りながら、自然物、人工物、さまざまなものが海岸に漂着している
ことを実感。親子で海ごみの話をしている姿も。
プラスチック等の人工物のない、美しい海岸をみんなで目指したいですね。

次回は以下の会場で実施しますので、ぜひ皆さん遊びにいらして下さい。
お待ちしております。
・10月21日(土)イオンモール天童南側駐車場
(参加団体:パートナーシップオフィス・イヌワシの森倶楽部)
・11月以降 山形トヨタ販売店内で実施予定
(詳細が決まり次第お知らせいたします)
※両日とも10時~16時まで。

 

学生応援クリーンアップ作戦「いくべ、飛島。」実施しました。

DSC00211

今年で2年目となる学生応援クリーンアップ作戦。
8月31日から飛島に4泊し、島の海岸を徹底的にクリーンアップする予定でしたが、
台風15号の影響で、飛島1日・遊佐町十里塚海岸2日のクリーンアップに変更と
なってしまいました。

飛島をじっくり清掃できず、残念無念・・・ではありましたが、
去年より参加人数も気合もパワーアップした学生達の頑張りは、とても素敵でした。
短期間で多くの海ごみを回収でき、学生達が去った後の海岸はさわやか、きれいに。

全国から集い活動に参加してくださった学生の皆さん、
本当にありがとうございました。
若い力に感動。
また、飛島でお会いましょう!

清掃活動の様子は、以下をご覧ください。

美しいやまがたの海プラットフォーム facebook
https://www.facebook.com/yamagatapf.info/?hc_ref=ARSNJKkZdtj8HPHOWeeMfLf-jABBuBcfPF2qsJq1Q78_4OLGKsBODBYWFmpxLGbV4M0

 

島暮らし体験プログラム「島ターン」事業を実施しました。

島ターン2016

今年も、島での暮らしに興味・関心のある方を対象に、飛島の旅館や民宿に滞在しながら島の仕事を体験し、島の人々と交流する移住体験プログラムを実施しました。

実施の結果は、飛島の総合情報サイト、tobishima.infoに掲載しています。
Tobishima.info

学生応援クリーンアップ「いぐべ、飛島。」を実施しました。

いぐべ、飛島。

9月1日(木)~5日(日)の5日間にわたって、県内外の学生が庄内海岸を連日清掃する「いぐべ、飛島。」事業を実施しました。
1日は、遊佐町鳥崎海岸、2日は鶴岡市湯野浜海岸、3日は東北公益文科大学で研修、4日、5日は飛島の西海岸を清掃しました。
121人の学生の取組の結果、1480袋、推定3トンの漂着ごみを回収しました。

美しいやまがたの海プラットフォームのウェブページで活動の様子の動画を公開しています。
カワカラ・ウミカラ

とびしまクリーンツーリズム2016実施しました。

とびしまクリーンツーリズム2016

今年も、親子で飛島を舞台に体験型環境教育ツアー、「とびしまクリーンツーリズム」を実施しました。
7月9日-10日を皮切りに、8月1-2日まで全5回を開催、親子160人が参加しました。

詳細は、美しいやまがたの海プラットフォームのウェブページでご覧ください。
カワカラ・ウミカラ